42歳 お風呂に浸かったり、温泉でリフレッシュする

30歳後半になってから、体が疲れやすくなりました。

 

それまでとは比べ物にならないくらい、無理をすることができなくなったんです。

 

20代のときは1日くらい徹夜をしても平気でしたが、今では夜11時を回ると眠気とダルさに襲われて起きていることができません。

 

仕事のときも、体を動かす作業はできるだけ避けるようになりました。

 

もともと事務職で普段から体を動かすことはなかったのですが、たまに外回りをすると息切れしたり翌日まで疲れが残ってしまいます。

 

体の疲れを取るために、温めのお湯に浸かって半身浴をしたり、温泉に行ってリフレッシュするようにしています。

 

また、睡眠時間はしっかりとるようにしていますが、なかなか疲れが取れません。

 

疲れが残っていると老けてみえるみたいで、友達からもしっかり休んだほうが良いと助言されました。

 

わたしは疲れると目元に出るので、余計ヘロヘロに見えるみたいです。

 

疲れを取るために何が有効なのか分からず、模索している最中です。

還元型コエンザイムQ10は一度試してみたい

コエンザイムQ10というのはよく聞きますが、実際に何がどこに効くのか分かっていませんでした。

 

化粧品にも配合されていますし、漠然と美容成分なのかなと考えていたんです。

 

コエンザイムQ10は、体内のミトコンドリアがエネルギーを作り出すのに必要なものです。

 

また高い抗酸化作用があるので、錆びない体を作り出すことができます。

 

カネカのコエンザイムQ10は還元型ということで、体内でそのまま取り込まれるのも良いです。

 

小さなカプセルで、1日1粒飲むだけで良いのもありがたいです。何度も飲むタイプだと忙しくて忘れる可能性がありますし、その分値段も高くなります。

 

カネカの還元型コエンザイムQ10は、30粒入って4000円以内です。

 

定期購入すると更に安くなります。

 

どれだけ高機能なサプリメントでも、続けられないと意味がありません。

 

カネカの還元型コエンザイムQ10は飲みやすく続けやすいし、疲れやすいわたしにはぴったりのサプリメントです。

 

>>カネカ還元型をみる

更新履歴